その飲み方は正しいのか

コラーゲン

効率よく吸収するには

肌荒れの解消に強い見方がコラーゲンドリンクです。美容と健康に注意をしている多くの女優が愛飲している事でも知られています。しかし、コラーゲンドリンクを飲んでいるのに期待していたほどの効果を感じていない人もいるはずです。そのような場合は、今飲んでいるコラーゲンドリンクをもう一度チェックすることです。美容に良いとされるコラーゲンドリンクは多くの種類が販売されているので、どれを選べば良いか迷ってしまいます。そこで、少しでも多くのコラーゲンを摂取すればそれだけ効果を得られるとして、含有量が一番多いコラーゲンドリンクを選びがちです。しかし、いくら多くのコラーゲンを摂取してもビタミンCや亜鉛が配合されていないと効果を実感できません。それは摂取されたコラーゲンはそのままでは体内に吸収されないからです。コラーゲンは体内にはいるとタンパク質分解酵素によってペプチドに変化してアミノ酸へと分解されます。その後コラーゲンに再合成されるのですが、この時に必要なのがビタミンCと亜鉛です。ですからコラーゲンドリンクを選ぶ時には、ビタミンCと亜鉛が含まれているかチェックする必要があります。せっかくコラーゲンドリンクにビタミンCと亜鉛が配合されているものを飲んでも、コラーゲンの再合成を邪魔する成分を一緒に摂ると効果は期待できません。それは糖質と脂質です。糖質はコラーゲンを劣化させる糖化を引き起こします。脂質の多い揚げ物は糖化を促進する恐れがあるので避けたいものです。